マクロビオティックと子供食その2 出産後、栄養士に… - カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > マクロビオティックと子供食その2 出産後、栄養士に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/116-00dadf2a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > マクロビオティックと子供食その2 出産後、栄養士に…

Home > ゆんの日記 > マクロビオティックと子供食その2 出産後、栄養士に…

マクロビオティックと子供食その2 出産後、栄養士に…

こんな本を買ってしまいました。
070918_2257~01.jpg



ついつい子供食についての本って買ってしまうんですよね。
070919_2226~01.jpg



やっぱり何より気になるのが子供の食事です。
栄養士としての知識とマクロビ食とのズレ(?)に悩みはつきません。


妊娠発覚後、まだマクロビはしていませんでしたが、子供が生まれる前からそれなりに食事には気を使ってはいたつもりです。


例えば…添加物や化学調味料は避けるのはもちろん、野菜は地場産、魚は天然物、肉類も国産で地鶏、黒豚、和牛と。


それで1日30品目摂取目標。


そして、妊娠7ヶ月目に入ってからはアレルギー源となりやすい、牛乳・卵・大豆・ピーナッツとその加工品は避けるなど…。


出産後も授乳中は同じように除去食をしていました。


そして離乳食開始が大阪でO-157の起きた夏。


連日の報道、映像を見る度、不安と恐怖におののいていました。


そしてO-157関連の番組は片っ端から見ていましたが、結局、原因がわからなかったため、何を食べさせたらいいかもわからず、本当に困り果てた日々。


とりあえず、その頃は安全だと思われるベビーフードを選んで食べさせていました。


そして少しずつ落ち着いてきた頃からは、育児書とニラめっこ。


普通の離乳食を再会しました。


相変わらず、育児書とニラめっこの日々は続き、そのうち、健全な子供を育てるにはまず食事からと思うようになりました。


そのためには“食”についてもっと知らなくてはと思うようになったのです。


そして子供が2才だったある日突然、“食”を学びに学校に行こうと決めたのでした。


子供の成長にとって必要な“栄養と食事”についてと、食中毒防止ための“衛生管理”とを学ぶには……そこで初めて、『栄養士になろう』と決め、約2ヶ月後の4月には再び10才以上、年下のコにまざり、学生となっていたのです。


育児と学校生活との両立、そして学費に保育園代とOL時代に貯めた貯金はすっからかんになり、色々な意味で大変な毎日だったのですが、晴れて2年後、無事に栄養士となれたのでした。


子供のために取ったはずの資格だったのですが、なぜか仕事になってしまい現在まで続いています。


まあ、とにかく栄養士となる勉強をしたわけで、即、子育てにも応用して、自分的に満足しながら子供のごはん作りに頑張っていた頃、職場の人に玄米を勧められました。


それをきっかけに玄米の本を読み、『マクロビオティック』と言うものを知り、身体に良さそうと少しずつ食事に取り入れるようになったのです。


でもまだその頃は自分だけがゆるゆるのマクロビをしていました。


そして起きたのがBSE問題。


えらいこっちゃあ!!と、家中の食肉、及び加工品、そして肉エキスなどの入っているものを全て廃棄し、その日から本格的にマクロビオティックライフへと突入したのでした。


大人の私たちには何の問題もなく安心していただけるマクロビオティック食だったのですが…。


そう、この日から子供の食事について、栄養士としてせっかく学んだ知識とマクロビオティックの考えとのギャップに苦悩する日々が始まったのでした。


と、あまりに長くなってしまいました。すみません。


この続きはまた明日にしますね。


ダイエット33日めの晩ごはん
雑穀入り玄米ごはん
生ゆば
きのこのペペロンチーノ
オクラ
大豆もやし
きゅうり
トマト


きのこのペペロンチーノはしいたけ・エリンギ・舞茸・しめじにリンケッツを加え、唐辛子・にんにく・オリーブオイルで炒めました。


オクラ、大豆もやしは茹でただけで…きゅうり、トマトは切っただけ…と、素材の味だけで食べてます。


レシピランキングに参加中でーす
ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただけたら励みになります。m__m

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/116-00dadf2a
Listed below are links to weblogs that reference
マクロビオティックと子供食その2 出産後、栄養士に… from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > ゆんの日記 > マクロビオティックと子供食その2 出産後、栄養士に…

★コメント★
★リンク★
★トラックバック★
★Meta★

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。