恐怖!!薬が効かない!! - カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > 恐怖!!薬が効かない!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/125-7f7d5b48
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > 恐怖!!薬が効かない!!

Home > ゆんの日記 > 恐怖!!薬が効かない!!

恐怖!!薬が効かない!!

今日は食中毒についてです。
今日も新聞ネタになって申し訳ありませんが、どうしても気になったので、触れさせていただきますね。9月9日の日記でも、マクロビオティックと食中毒…と題して、食中毒の危険性について書かせていただいたのですが、「薬の効かない新型増加」と言う見出しを新聞で見つけました。記事内で扱われている菌はサルモネラ菌で、特効薬である抗生物質の効かない耐性菌が増えていると言うことです。薬が効かないため、重症化しやすくなるとのこと。
この記事での感染源はペットの犬や猫。ペットが感染源となれば、マクロビアンも他人事ではありません。耐性菌でない菌についてですが、10匹に1匹は持っていると10年ほど前に聞きました。そのため飼い主は症状の出ない健康保菌者である可能性もあると聞いたことがあります。健康保菌者からの二次感染の恐れもあるわけですね。普通のサルモネラ菌と言えば、感染源は卵や肉類を思い浮かべますが、家畜やペットの犬や猫、爬虫類に亀や鳥、ウナギなどにも菌は存在すると言われています。そして感染すると半日から3日の潜伏期間を経て発病します。症状は腹痛や下痢、発熱などで、4日~7日の間、続きます。体力のない高齢者や乳幼児は、早く治療をしないと、最悪の結果を招く恐れもあります。また症状が治まっても、菌の排出は続いています。その間は人に感染する可能性があるので気をつけて下さいね。
これが普通のサルモネラ菌についてです。
耐性菌になると、さらに危険性が増えるわけです。まずはこの菌に感染しないようにすることが大切です。前の日記にも書きましたが、感染の予防には何と言っても手洗いとうがいです。
おうちでペットを飼っている場合、家族同様のペットを触ってすぐに手を洗うって言うのは、なかなか難しいと思いますが(心理的にも…)、いつでも耐性菌に感染する可能性があると言うことは忘れないで下さい。
そしてもしペットが下痢などをした場合、すぐに病院に連れて行くこと。同時に家族の身体の状態にも気をつけて、少しでも異常があれば、病院に行くようにして下さい。
私は仕事の関係上、2週間に1度は検便でサルモネラ菌の感染の有無を調べています。
それだけ発生件数も多く、感染の可能性が高いと言うことです。動物性のものは食べてないから大丈夫!と、言うのでなく、もしかしたら…と言う気持ちを忘れずに、感染予防に努めましょう!!
最後に、O-157の集団食中毒の時、納豆やヨーグルトを食べていた人は、発病しなかったり、軽くすんだと言う話もあります。
そんな事からも、発酵食品は 毎日 食べるようにした方がいいと思います。

いつも応援ありがとうございます。お手数をおかけしますが、クリックしていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/125-7f7d5b48
Listed below are links to weblogs that reference
恐怖!!薬が効かない!! from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > ゆんの日記 > 恐怖!!薬が効かない!!

★コメント★
★リンク★
★トラックバック★
★Meta★

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。