マクロビオティック発酵食品と善玉菌のチカラ - カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > マクロビオティック発酵食品と善玉菌のチカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/126-a8b1855c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > マクロビオティック発酵食品と善玉菌のチカラ

Home > ゆんの日記 > マクロビオティック発酵食品と善玉菌のチカラ

マクロビオティック発酵食品と善玉菌のチカラ

昨日の日記に食中毒の予防には発酵食品がいいらしいと書きましたが、発酵食品って特に意識して食べている人ってどのくらいいるのでしょうか。
マクロビオティックをしていると意識をしなくても、自然と毎日摂取できていると思いますが…。
発酵食品は身体にいいと言われてますが、どのように身体に良いのかってご存知ですか。
例えば納豆なら血液をサラサラにするとか、酢なら疲労回復だとか、日本酒なら美肌効果だとか…色々と思い浮かぶかと思いますが、もっと簡単に言えばお腹の中の善玉菌を増やしてくれるってことなんです。
では、善玉菌とは何でしょう?
善玉菌とは腸内に棲む細菌のうち、ビフィズス菌など人にとって有益な菌を言います。腸内を酸性に保ち、免疫を強化します。また消化吸収能力が高まり、栄養素を効果的に取り込みます。これに対し、悪玉菌は腸内をアルカリ性にし、生活習慣病の原因にもなります。腸内に棲む細菌の数は100兆個以上と言われており、その中に善玉菌と悪玉菌が存在します。この細菌の総数は決まっていて、その中で善玉菌と悪玉菌が勢力争い(?)をしているのです。善玉菌が増えれば悪玉菌の数が減ると言った具合に…。なので健康のためには善玉菌を増やす必要があるわけです。
そしてこの善玉菌を増やす食べものが、発酵食品なのです。マクロビオティックでは、毎日摂りたい食品に、漬物、味噌汁があります。
このふたつも発酵食品ですね。マクロビオティックが身体に良い理由がここにもあるわけです。
食品は発酵することによって、アミノ酸やビタミンなどの栄養素の含有量が増え、その栄養価が高まります。日本人は古くから多くの発酵食品を常食としてきました。これが腸を丈夫にし、健康で長生きをする要因のひとつとなったことは間違いないと思います。
発酵食品の効果としては、血液をサラサラにし血栓を予防する・整腸作用がある・高血圧の予防・疲労回復・食中毒の予防・ガンの予防・美肌効果・高脂血症の予防・ダイエットなどなど色々とあります。

まだまだ長くなりそうなので、各食品とその効果についてのお話しはまた明日にさせていただくことにします。

ちなみにこれが今日の晩ごはんでした。
黒豆入り玄米ごはん梅風味
テンペの梅マヨ焼き
きゅうりとワカメの酢のもの
さつま芋のレモン煮
えのきの味噌汁
ビール
発酵食品の話だったので、ついつい発酵食品いっぱいの晩ごはんになりました。さてどれが発酵食品を含む献立でしょう?献立名から考えて下さいね。
正解はまた明日に☆
ではみなさんも発酵食品で、今日もカラダ元気にお過ごし下さい。

いつも応援ありがとうございます。お手数をおかけしますが、クリックしていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/126-a8b1855c
Listed below are links to weblogs that reference
マクロビオティック発酵食品と善玉菌のチカラ from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > ゆんの日記 > マクロビオティック発酵食品と善玉菌のチカラ

★コメント★
★リンク★
★トラックバック★
★Meta★

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。