豆腐とおからのハンバーグ-トマトソース - カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 豆腐とおからのハンバーグ-トマトソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

izumimirun URL 2007-10-04 (木) 18:32

豆腐とおからをあわせると、おからが豆腐の水分を吸ってくれるから、まとまりやすいですよね♪
長芋も入れるとおいしそう。
私も今度やってみます!

ゆん URL 2007-10-04 (木) 18:40

ありがとうございます!お立ち寄りいただけて…しかもコメントまで…。とってもうれしいです。
izumimirunさんに作っていただいたら…うれしいけどなんか緊張しちゃいます。また遊びに行かせていただきます☆

izumimirun URL 2007-10-05 (金) 06:59

ゆんさん、梅ポトフの件、わざわざお知らせいただいてありがとうございました♪
拝見しました。
とってもとっても嬉しくて光栄で……。
本当にありがとうございます!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/137-ef2609c5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > 豆腐とおからのハンバーグ-トマトソース

Home > マクロビオティックレシピ > 豆腐とおからのハンバーグ-トマトソース

豆腐とおからのハンバーグ-トマトソース

マクロビオティックレシピでは、豆腐とおからでハンバーグを作りました。


普通、豆腐のハンバーグを作るとき、
豆腐をつぶすのには、すりばちですりおろしたり、
こし器でこしたりと手間がかかるものですが、
そこは手抜きの達人☆なるべく簡単に作れるようにしています。


豆腐をつぶす時は
フードプロセッサーにかければ簡単ですが、
手でつぶしてしまっても大丈夫です。

ちょっぴりなめらかさには欠けますけど…ね。。。


同様に玉ネギやれんこんも、
軽くフードプロセッサーにかけてしまえばラクチンです。

れんこんはあまりつぶしすぎず、
コロコロとしたものが残るくらいにしておいた方が、
食べた時にれんこんの食感がシャリシャリとして、
おいしいと思います。


手切りの時も粗めのみじん切りにしておきましょう。


ハンバーグのタネに、
すりおろした長イモを使いますが、
これもフードプロセッサーにかけてしまえば、
あっという間に出来ちゃいます。

すり残しの部分があっても、
そのまま一緒に混ぜちゃいましょう。


それはそれでおいしんです。


もちろんおろし器でおろしてもらってもOKです。


もっと簡単にという方は、冷凍のものでも、乾燥のものに水をまぜるだけというものでも何でも大丈夫です。


全てを簡単な方法で作った場合と、
裏ごししたり、すりおろしたりして作った場合と
食べた感じは違ってきますがどちらもおいしいですヨ。


レシピで使用しているブイヨンは、オーサワの野菜ブイヨンです。


おからを炒ったフライパンで、ハンバーグを煮込んでしまいますので、少し深めのフライパンを用意して下さいね。



★☆豆腐とおからのハンバーグ☆トマトソース☆★

材料(2人分)
1人分のエネルギー279kcal

材料
木綿豆腐-----1/2丁

おから-----150g

玉ネギ-----1/4個

れんこん-----3cm

長イモ(すりおろしたもの)-----大さじ1

ホールトマト缶-----1缶

しょうゆ-----小さじ1

塩・こしょう-----少々

野菜ブイヨン-----1/2袋

酒-----カップ1/4

菜種油-----小さじ2

乾燥バジル-----適量

じゃがいも-----中1個

塩-----少々


作り方

1. 木綿豆腐は、厚手のクッキングペーパーなどに包み20分程、重しをのせ、水切りをしておく。

2. 玉ネギはみじん切り、れんこんは粗いみじん切り、長イモはすりおろしておく。

3. じゃがいもは3cm角に切っておく。

4. おからをフライパンで水分をとばすようにカラ炒りする。

5. 1の豆腐をボールに入れ、手で細かくつぶし、その中へ2の野菜とから炒りしたおからを入れ、よくこね混ぜ合わせる。

6. 5を好みの大きさに丸め、ハンバーグの形に成型する。

7. 深めのフライパンに菜種油をひき、中火で7を両面焼く。

8. 7のフライパンに適量の水(1カップ位)と酒とじゃがいもを入れ煮る。

9. 少し沸いてきたら、野菜ブイヨンとホールトマトを入れ煮込む。

10. じゃがいもが煮えたら、しょうゆと塩・こしょうで味を整え、最後に乾燥バジルを加えて、出来上がり☆☆☆



レシピランキングに参加中でーす
ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただけたら励みになります。m__m

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
スポンサーサイト

Comments:3

izumimirun URL 2007-10-04 (木) 18:32

豆腐とおからをあわせると、おからが豆腐の水分を吸ってくれるから、まとまりやすいですよね♪
長芋も入れるとおいしそう。
私も今度やってみます!

ゆん URL 2007-10-04 (木) 18:40

ありがとうございます!お立ち寄りいただけて…しかもコメントまで…。とってもうれしいです。
izumimirunさんに作っていただいたら…うれしいけどなんか緊張しちゃいます。また遊びに行かせていただきます☆

izumimirun URL 2007-10-05 (金) 06:59

ゆんさん、梅ポトフの件、わざわざお知らせいただいてありがとうございました♪
拝見しました。
とってもとっても嬉しくて光栄で……。
本当にありがとうございます!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/137-ef2609c5
Listed below are links to weblogs that reference
豆腐とおからのハンバーグ-トマトソース from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > マクロビオティックレシピ > 豆腐とおからのハンバーグ-トマトソース

★コメント★
★リンク★
★トラックバック★
★Meta★

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。