納豆の春巻き - カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > 納豆の春巻き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/146-216b8ccf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > 納豆の春巻き

Home > マクロビオティックレシピ > 納豆の春巻き

納豆の春巻き

マクロビオティックレシピは、初登場の納豆を使った春巻きです。


納豆は、大豆をゆでたものを
納豆菌により発酵させて作られた食品です。


大豆を発酵させることによって
「ナットウキナーゼ」という酵素が発生します。

この「ナットウキナーゼ」は納豆のネバネバに含まれており、
血液をサラサラにする効果があります。

血栓を溶かす作用により
脳梗塞や心筋梗塞の予防効果も大きく、
この効果は食後8時間程続きます。


また納豆は大豆に比べて
ビタミンB2・鉄・カルシウムなどのビタミンやミネラルの含有量がかなり多く、
大豆よりも栄養素が凝縮されているといえます。

納豆には、脂溶性ビタミンのひとつビタミンKも含まれており
このビタミンKには骨粗鬆症の予防効果がありますが、
血液凝集作用があるため血液凝固防止剤のワーファリンを服用されている方は
納豆の摂取は控えるようにして下さいね。


★☆納豆の春巻き☆★
1人分のエネルギー208kcal

材料(2人分)

納豆-----2パック

きくらげ(乾燥)-----2~4個

人参-----1/3本

長ネギ-----10g

青じそ-----2枚

にんにく-----1かけ

しょうが-----1かけ

しょうゆ-----小さじ2

春巻きの皮(市販品)-----4枚


作り方

1. 人参・長ネギ・青じそは、せん切りに、きくらげは水につけてもどしたあと、軽く水気を切りせん切りに、にんにく・しょうがはみじん切りにしておく。

2. 納豆と1としょうゆを混ぜる。

3. 2の1/4の量を広げた春巻きの皮の手前に細長くのせる。手前を折って具を包みこむように両側からも折り、くるくると細長くなるように巻き込む。最後は水をぬるようにつけながら、春巻きの皮がはがれないようにとめる。

4. 同じものをあと3コ作る。

5. フライパンにクッキングペーパーをひき、春巻きをのせ両面が色づくように焼いて出来上がり☆☆☆


エネルギーを抑えるために、クッキングペーパーをひき、油を使わずに焼きましたが、フライパンに油をひいて焼いても、または180℃くらいの油で揚げてもおいしくいただけます。


レシピランキングに参加中でーす
ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただけたら励みになります。m__m

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/146-216b8ccf
Listed below are links to weblogs that reference
納豆の春巻き from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > マクロビオティックレシピ > 納豆の春巻き

★コメント★
★リンク★
★トラックバック★
★Meta★

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。