化学物質過敏症 皆さんに知ってほしいこと - カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > 化学物質過敏症 皆さんに知ってほしいこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

フェアリー URL 2007-10-28 (日) 22:01

お久しぶりです。
化学物質過敏症のこと、記事にしていただいてありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
どんな小さなことでも、たった一人からでも、協力してくださるという事に
たいへん感謝、感激いたしております。

化学物質を大量に使用することでの、環境破壊と異常気象、直接に影響を受けるのは、自然です。
次に、私たち化学物質過敏症患者、特に農薬や化学肥料に反応してしまう場合なんだ、とつくづく思いました。
食べられる物がただでさえ限られてきて、少ないし高価と来るところへ、不作・虫による食害が異常気象によって追い討ちをかけてきたのです。たまりません、この飽食の時代に、ひもじいなんていう…情けないです。
切実に、治りたいと思うと同時に、
取り巻く世界がより化学物質の少ない環境へ変わってくれたら、と祈っています。

ゆん URL 2007-10-28 (日) 23:57

少しずつでも前進していきましょう!私も頑張ります!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/176-0b777de7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > 化学物質過敏症 皆さんに知ってほしいこと

Home > ゆんの日記 > 化学物質過敏症 皆さんに知ってほしいこと

化学物質過敏症 皆さんに知ってほしいこと

今日の日記はこれを読んで下さっている皆さまに知って欲しいことがあったのでそれを伝えたいと思います。


昨日の日記にフェアリーさんからコメントをいただきました。


フェアリーさんが化学物質過敏症でいらっしゃると知り、以前に他の方のブログのコメントでメッセージを伝えさせてもらったことがあり、その返信を昨日のコメントでいただくことができました。


フェアリーさんたち化学物質過敏症の方の症状を少しでも軽減できるように、私にできること、私達にできることを皆さまにも知っていただきたいと思い、フェアリーさんのコメントより抜粋してお伝えしたいと思います。

できたら私たちのためにご協力いただきたくて、よろしくお願いします。
マクロビをなさっているということで、もう実行済みのことも多いかもしれませんが、
洗濯・食器・身体を洗う物はどれも、合成洗剤から石けん系の環境にやさしいもの、目安としては界面活性剤や香料の含まれていない物を、一人でも多くの方に使っていただけると助かるんです。
そして、歩行喫煙・ケイタイ灰皿に歯止めをかけることを意識していただけるといいなとおもいます。喫煙所がないからと安心していると、ケイタイ灰皿戦略で倒れてしまったりします。
化学物質過敏症のほとんどの方は、何百メートルも先からの「におい」に反応して苦しめられます。晴れた日は合成洗剤や香料など薬剤が残った洗濯物を一斉に干されるので、外出が困難な事が多いんです。どなたもタバコは100%だめですし。
できれば、植物に関しては国産の、あまり農薬や化学肥料を使っていないものを選んで市場に増やす協力をしていただけるとなお助かります。野菜もですが、花からも、農薬・化学肥料を使ったことで強烈な「におい」がします。お肉だけじゃなくて、薬臭いんです。
親しくしている多くの方に、環境にやさしいことをすすめて、化学物質の排出の少ない暮らしをひろめていただけたなら、化学物質過敏症の私たちにもやさしい暮らしが訪れます。

ちなみに、マナーの点でとやかくいわれている電車内での化粧・携帯電話やゲーム機・飲食というのは、化学物質過敏症の点からも、ものすごいにおいで電磁波による体調不良もありえます(電磁波過敏症を併発している場合が少なくないんです)。かむと体臭がバラのかおりなんてガムが発売されていて恐怖を感じました。


この様な切実なコメントをいただきました。


シックハウス症候群などもこの化学物質過敏症のひとつであるようですが、まだそんなに認知されている病気ではないように感じます。
もちろん名前くらいは知っていますが、どんな程度で症状が悪化するとか、数百メートル先のものもダメだなんていうのは、私もフェアリーさんに伺うまで知りませんでした。


この病気は今の世の中、いつ誰が発症してもおかしくないと思います。


皆が正しい知識を持ち、少しでもこの世の中から化学物質がなくなることを私自身も願っております。


今日は化学物質過敏症で苦しまれているフェアリーさんご本人の今の切実な思いを知っていただきたいと思いフェアリーさんのコメントを紹介させていただきました。

フェアリーさん!
私に何が出来るかわからないですけど、これからもっと勉強して少しでも化学物質過敏症の方のお力になれればと思っています。



ダイエット66日めの晩ごはん
雑穀入り玄米ごはん
生麩の包み焼き
かぼちゃの温サラダ
モロヘイヤの塩茹で
豆腐と野菜のお味噌汁



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


レシピランキングに参加中でーす
ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただけたら励みになります。m__m
スポンサーサイト

Comments:2

フェアリー URL 2007-10-28 (日) 22:01

お久しぶりです。
化学物質過敏症のこと、記事にしていただいてありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
どんな小さなことでも、たった一人からでも、協力してくださるという事に
たいへん感謝、感激いたしております。

化学物質を大量に使用することでの、環境破壊と異常気象、直接に影響を受けるのは、自然です。
次に、私たち化学物質過敏症患者、特に農薬や化学肥料に反応してしまう場合なんだ、とつくづく思いました。
食べられる物がただでさえ限られてきて、少ないし高価と来るところへ、不作・虫による食害が異常気象によって追い討ちをかけてきたのです。たまりません、この飽食の時代に、ひもじいなんていう…情けないです。
切実に、治りたいと思うと同時に、
取り巻く世界がより化学物質の少ない環境へ変わってくれたら、と祈っています。

ゆん URL 2007-10-28 (日) 23:57

少しずつでも前進していきましょう!私も頑張ります!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/176-0b777de7
Listed below are links to weblogs that reference
化学物質過敏症 皆さんに知ってほしいこと from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > ゆんの日記 > 化学物質過敏症 皆さんに知ってほしいこと

★コメント★
★リンク★
★トラックバック★
★Meta★

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。