きびめんのベジミートソース - カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > きびめんのベジミートソース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/89-e8d03501
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > スポンサー広告 > きびめんのベジミートソース

Home > マクロビオティックレシピ > きびめんのベジミートソース

きびめんのベジミートソース

マクロビオティックレシピ『きびめんのベジミートソース』は忙しい日のお助けマン。レトルト食品を使ったスパゲティです。と言っても麺はスパゲティではなく創健社さんから発売されている“きびめん”を使いました。
“きびめん”というだけに、もちろん原料は“きび”です。“きび”を原料に小麦粉やそば粉は使わず、タピオカでんぷんをつなぎに作られています。普通のスパゲティに比べてもちもちとした食感がたまらなくクセになりそう☆


この“きびめん”ですが“あわめん”と“ひえめん”の3兄弟で創健社さんから発売されています。
創健社さんによると“きびめん”はソース類との相性が良いのでパスタ風がおすすめだそうです。“あわめん”は中華風スープやラーメンに、“ひえめん”はめんつゆに良く合うそうです。


そしてスペゲティのソースですが、これはオーサワさんから発売されている“ベジミートソース”を使いました。これは簡単。レトルトパウチなので、スパゲティを茹でているあいだに、お鍋で袋のまま温めるだけ。完熟トマトと無添加ワインで作られた本格的なトマトソースです。


これだけでも充分においしいのですが、もし時間があるなら玉ネギ・人参・ピーマン・生しいたけなどをみじん切りにして加えたら、なおGoodです。


ひき肉のかわりに植物性たんぱくを使っているので、コレステロールの心配もしなくていいし、とてもヘルシーですよ。
植物性たんぱくとは言え、食べた感じはひき肉と言わなければお肉と思って食べちゃう人も多いはず。メタボリックが心配なだんな様には「ミンチだよ~」と言って食べさせちゃいましょう☆




★☆きびめんのベジミートソース★


材料(2人分)1人分のエネルギー308kcal


きびめん1袋
ベジミートソース2袋


作り方


1. 鍋いっぱいにお湯をわかしきび麺をゆでます。(ゆで方は裏面の説明を確認して下さいね)


2. 1と同時にベジミートソースを沸騰した鍋の中に入れて温めます。


3. 茹であがりのきび麺にミートソースをかければ出来上がり☆☆☆


レシピランキングに参加中でーす
ランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただけたら励みになります。m__m

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://macrobiyun.blog115.fc2.com/tb.php/89-e8d03501
Listed below are links to weblogs that reference
きびめんのベジミートソース from カジュアル マクロビオティック Dining ゆん's レシピ

Home > マクロビオティックレシピ > きびめんのベジミートソース

★コメント★
★リンク★
★トラックバック★
★Meta★

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。